Warning: The magic method InvisibleReCaptcha\MchLib\Plugin\MchBasePublicPlugin::__wakeup() must have public visibility in /home/c9417681/public_html/livewell-from2023.com/wp-content/plugins/invisible-recaptcha/includes/plugin/MchBasePublicPlugin.php on line 37
大学生が遠距離恋愛を続けるコツは?長く続くカップルの特徴5選 - たんたんブログ

大学生が遠距離恋愛を続けるコツは?長く続くカップルの特徴5選

恋愛

高校から付き合っていたり、何かのイベントやマッチングアプリで見つけた恋人と遠距離恋愛をすることになったら、会えない寂しさや不安を感じることもありますよね。この記事では片道2時間以上の遠距離恋愛を8年間続けている筆者が、遠距離恋愛を続けるコツについてまとめてみましたので参考にしてみて下さい。

どのくらいの距離があると遠距離恋愛?

そもそも片道どのくらいの距離があると遠距離恋愛になるのか調べたところ、片道2~3時間以上かかると遠距離恋愛になるようです。

「これくらいの距離があれば遠距離恋愛になる」という明確な定義はありませんが、20~30代の男女アンケートによると、遠距離恋愛だと感じる移動時間は「2~3時間程度」が36.2%と最も多く、次いで「3~4時間程度」が24.3%、「5時間以上」が15.3%という結果になりました。

https://zexy.net/s/contents/lovenews/article.php?d=20230607

遠距離恋愛でも長く続くカップルの特徴5選

長期休みにまとまって会う

長期休みにまとまって会う時間を作りましょう。夏休みや春休みにはお互いの部屋に泊まったり、ゆっくり旅行に行くことで、普段のデートより一緒に時間を過ごせるチャンスなので、ぜひ予定を合わせて楽しんでください。

連絡の頻度や方法を工夫する

まず連絡の頻度についてですが、こまめに連絡を取った方がいい場合と、頻度を落とした方がいい場合があります。お互いに気持ちよく連絡が取れる頻度を徐々に掴んでいきましょう。相手と頻度が合わないと感じたときは、そのことについて話し合いをしてみるのもいいと思います。メッセージのやり取りに加え、電話やビデを通話もたまにすると距離が縮まります。これも毎日ではなく、たまにすると新鮮さを感じられて長く続くコツだと思います。

一人でも楽しめる趣味を持つ

意外に思われるかもしれませんが、一人で楽しめる趣味を持つことは重要です。なぜなら、パートナーがいないと楽しくない状態になると、相手に依存してしまいがちになり、負担感を与えてしまうからです。また、人は知らない部分がある人の方が興味を引き付けられるものです。たまにしかパートナーと会えないからこそ自分磨きを頑張ったり、趣味を楽しんで自分に変化を起こしましょう。

相手を信頼する

LINEの返信が遅れたり、電話に出てもらえなかったりすると不安を感じることもあると思います。ですが、相手のことを詮索をしすぎないのも長く続くためのコツです。束縛感があるとい関係が息苦しいものになってしまいますので、相手を信じる気持ちを持ちましょう。また、相手を信頼して自分の悩みを相談すると2人の関係がより特別なものとなっていきます。まずは些細なことから打ち明けてみて、徐々に関係を深めていくといいと思います。

記念日を大切にする

付き合った日や誕生日など、記念日を大切にしましょう。なかなか予定が合わなくても、近い日程で会う時間を作ったり、会うことが難しければ電話などで連絡を取るようにしましょう。2人でお祝いすることでお互いの気持ちを再確認することができます。

また、その際にプレゼントを贈る場合は、日常的に使う物をプレゼントするのがおすすめです。普段一緒に過ごせない分、相手の視界によく入るものを贈ることで、存在を近くに感じられます。奮発して時計やアクセサリー、財布を買うのもいいですが、マフラーやハンカチなど価格が低くてもよく使うものだと、見るたびに相手のことを思い出します。

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は大学生が遠距離恋愛を長く続けるコツについて5つまとめてみました。よかったら参考にしてみて下さい。

  • 長期休みにまとまって会う
  • 連絡の頻度や方法を工夫する
  • 一人でも楽しめる趣味を持つ
  • 相手を信頼する
  • 記念日を大切にする

コメント

タイトルとURLをコピーしました